モラハラ夫を持つ妻が、子育てをしながら生活を買えずに少しずつ稼いだ方法5ステップ

体験談|モラハラ夫を持つ妻が、子育てをしながら生活を買えずに少しずつ稼いだ方法

子どもが小さくて仕事には出られない、でもモラハラ夫に干渉されず自分で使えるお金を少しでも持っておきたい、と考えた私が、生活を変えずにどうお金を増やしていったかを解説します。

\読み飛ばし/

モラハラ夫に干渉されず、自由に使えるお金を少しでも作りたいと考えている奥さまは多いと思います。

ですが、そう思った時には既に仕事に出られるような状況ではない事が多く、妊娠出産子育て介護などなどで、なかなか家から出られない方がほとんど。

しかもモラハラ夫に自尊心を奪われ、自分が今さら仕事を探しても社会復帰は絶望的、と洗脳されている方も多くいるでしょう。

私自身も全く同じでした。

そこで、の状況をほぼ変えずに私がどうお金を作っていったかを解説します。

また、当時はなかった(または私が知らなかった)サービスで使えそうなものも紹介していきますので、ご自身で取り組めそうなものを取り組んで、100円でもいいのでコツコツと自由になるお金を増やして行って下さい。

もしも独身時代の預貯金が少しでもあるのなら、その存在は絶対にモラハラ夫にバレないようにしましょう。

そして「生活費が足りないから」という理由で独身時代の預貯金を使う事は絶対にしないで下さい。もし使うとしたら自分のためだけに使いましょう。

キャッシングやカードローンなどは当サイトでは紹介しません。

筆者:ひがしむき

私の夫はプチモラハラ夫でした。私自身も見逃してしまうような日常に潜むプチモラハラは、いつもの私なら一蹴するようなもの。でも妊娠出産で身動きが取れない状況では、じわじわと自尊心を削られて行きました。

モラハラ夫管理下、子育て中の私がお金を増やして行った方法

今わたしは個人事業主で家で仕事をしています

夫の扶養からは抜けています。

でもこうなる前、私は専業主婦でした。

しかも私は一切キャリアがなく、今までの職歴はまばら、資格もない人間なんですよ。何なら出身校も偏差値激低です。

私は今、パソコンを使って仕事をしていますが、当初はパソコンはおろかネット環境も整っていませんでした。(夫からはお金がないからムリだと言われましたw)

私がパソコンを購入し、ネット環境を整えて仕事が出来るようになるまでの道のりを解説しますね。

私がお金を少しずつ増やした方法はザっとこのような感じです。

  1. 不用品は売る。
  2. 新しくモノを買う時は売りやすいかどうかを基準にする。
  3. アンケートモニターを使いこなし化粧品など実質無料のものでまかなう。
  4. 中古パソコンを買い、ポケットwifiを手に入れてネット環境を作る。
  5. ライターの仕事をする。

この結果、今私は個人事業主になり、まだまだ到底一人で息子を育てて行けるような金額ではありませんが、それでも何の資格もキャリアもない私が限られた時間で働きに出るより断然良い収入を得る事ができるようになったんです。

最初は数百円かも知れません。

でも今のままならゼロなんです。

私自身、1年でも2年でも早く取り組んでいたら今ではもっと収入を得られていたのではないかと思う事が多いので、当サイトを見付けて下さった奥さまには、1日も早く何かしらに取り掛かって欲しいと思います。

はっきり言って、子育て中の主婦の方でも家に居ながら少しずつお金を増やすことができる時代です。

それを知っている人はとっくに何かしらにトライしているし、「時間がないから…」とか「私にはムリだから…」と言っている間に参入する人が飽和してしまいますよ

①売れるモノは売る、買う時は売れるモノを

私の場合、まず最初に不用品を手離してお金にする事からスタートしました。

これも数年前は本当に簡単だったんですね。

今ではフリマアプリを使う人が増え、年々売れにくくなって行ってるし、今までなら高く売れたモノも安く出品をする人が増えていますから、まだやったことがない人は早くトライして下さいね。

不用品を1つでも2つでも売り、

  1. 今ある不用品を売り、小銭を稼ぐ。
  2. 次に新しく買うモノは前に持っていた持ち物より1ランク上で売りやすいモノを選ぶ。
  3. 使わなくなった②を売る。
  4. 次に新しく買うモノは②よりも1ランク上の売れやすいモノを選ぶ。
  5. 以下繰り返し。

これを繰り返しながら少しずつお金をプールしていきます。

マタニティ用品・ベビー用品などをネットフリマで売る

これは今では誰もが知る方法だと思いますが、使わなくなったものはたとえ100円にしかならなくてもネットフリマで売りました。

正直言って労力の方が大きいんですけど、そうも言ってられません。

幸い夫は、マタニティ用品やベビー用品の事をいちいち覚えていなかったし、ネットフリマで売っている事は薄々勘づいているようでしたが、特に何か言われる事もありませんでした。

ただこれには夫が次のタイプだとかなり不利なんです。

  • ベビー用品やマタニティ用品を細かく覚えていて、無くなったことに気付く。
  • フリマアプリで売っていると知ると、売り上げを家に入れろと言ってくる。

こういうタイプの場合はちょっと面倒。

バレて面倒な事になりそうなら、自分が独身時代に使っていた物を売るなどした方が良いでしょう。

私が売ったのは、独身時代に着ていたものなど、ライフステージの変化に合わせてもう使わなくなったモノです。

例えば出産で体型が変わって、痩せなくては着られない洋服はどんどん手離して行きましたし、

子どもを抱っこ紐に入れた状態では恐らく付けられないアクセサリーの類も手離しました。

あとはたま~にしか出番のない、高級時計も。

私にとって一番高価なモノでしたけど、20代の頃に似合う時計は40代では似合わないですから。

自分の不用品を売る時に気をつけたいこと

フリマアプリを利用して売るのは日本のファッションブランドなどだけにして、比較的高価な値段が付くものはちゃんとした買い取りサービスを利用しました。

理由は簡単で、高価なものほどクレームになった時に面倒だからです。

特にハイブランド品はフリマアプリなどによっては規約が面倒なので、フリマアプリを通すよりも買い取りサービスの方が安心なんです。

例えばブランディア の買い取りで買い取ってもらえなかったものを、ベクトルが運営するフクウロで買い取ってもらうとか、複数の買い取りサービスを活用します。

\今すぐ買い取りでお金に変えよう/

②新しくモノを買う時は前より1ランク上の「売れるモノ」を買う

最初はろくな物を持っていませんでしたので安く数を売り、ある程度お金が出来たら今度は「不要になった時に売れるもの」を購入するようにして、徐々にお金を増やしていったんです。

そして「使わなくなった時に売れるものを買う」事以外に大切にしていたのが、前に持っていた物より1ランク上のモノを買う、ということ。

これをしないとお金は増えて行きません。

例えば、最初は(売れるかどうかは別にして)GUのモノを売ったとします。売ったお金に少し自分のお金を足して次はUNIQLOを買います。ブランドはあくまで例です。

UNIQLOを手離したら次はコーエンやグローバルワークです。

コーエンやグローバルワークを手離したら、自分のお金を足してグリーンレーベルリラクシングやアーバンリサーチドアーズ辺りの買いましょうか。

次はジャーナルスタンダードでもいいしアーバンリサーチでもいいしシップスでも何でも、ご自身の好きなモノを選びましょう。

こうして行って、自分が売りやすい得意分野みたいなものを1つ見付けていきます。

最終的に今では、流行に左右されないセントジェームスやジョンストンズなど昔からある定番品を買うようになりました。

売れないファストファッションを買うなら、中古品の有名メーカーを買った方がマシ

ご自分でお金を足す余裕がない方は、自分のモノを中古で購入する方法がおすすめです。

ただ、中古品に抵抗がある方もいると思うので、そこさえ大丈夫なら、という前提付きですけど…

中古品価格で買って、時に修復して綺麗に着たものをフリマアプリで手離せば、中古価格と同じ程度の価格で売れる事もあるので、実質無料もありえるんです。

ただ、これも「売れやすい人気メーカーやブランド」のアイテムを選びましょう。

はっきり言って、ファストファッションのトップスを2,000円で買うより、ある程度メジャーなブランドのトップスを中古で4,000円で買う方がマシです。

ただし、これを仕事にする場合は古物商許可証が必要になり、無許可で行う事は違法です。あくまでもご自分が使うモノに限定して下さいね。

攻略しやすいブランディアオークションがおすすめ

私がよく利用したのが、ブランディアオークションです。

中古品は、安心できる場所で買いたいですね◎

ブランディアというとブランド品のイメージが強いと思いますが、ブランド品を購入するわけではなくて、

  • 有名アパレルメーカーのアイテムが売られていて、
  • ブランディアで買うよりも安く購入できる事が多い。
  • 運営がブランディアなので安心。
  • 商品の状態の表記と実物のギャップが少ない。
  • ハイブランド品以外は入札がほとんどないので競り合う事がない。

という点で、中古品を買うのに断然オススメ。

フリマアプリは出品者によって当たり外れがあるし、個人間取引なので面倒なことも多いですよね。

でももともとハイブランド品を扱うブランディアなら安心でスムーズです。

\いざという時”売れる”服を買おう/

入札は終了時間近い23時ころがおススメ

③アンケートモニターや実質無料などを使いこなす

売るものがない方や、モノを売るのと並行してお金を作っておきたいという方は、アンケートモニターを使い謝礼のポイントやギフト券を受け取りましょう。

期間限定ではありますが、中にはアンケートに答えるだけで5000円がもらえるサービスもありますので、ぜひご活用下さい。

Check家にいながらにしてモラハラ夫に知られずお金を作るために活用したいサービス

④中古パソコンとポケットwifiでネット環境を整える

さて、ここまで続けるとある程度まとまった金額になってきます。

ある程度お金が出来たら、中古パソコンを買いましょう。

2万ぐらいで買える中古で十分ですし、2万円も出せなさそうなら1万円のもので大丈夫

created by Rinker
¥9,800 (2021/06/13 05:17:26時点 楽天市場調べ-詳細)

私はいまだに中古ノートパソコンで仕事をしていますよ。

ネット環境がなかった私は、ポケットwifiを使って中古パソコンをネットに繋いで仕事をスタートしました。

ポケットwifiはぴたっとwi-fiがおすすめ。

10ギガプランなら毎月2200円使えるので、とりあえず取っ掛かりとしては十分です。

のちほどお話しするタスク作業・軽作業なら、それほどデータ量が必要ではありませんので、10ギガプランからスタートしてもいいし、

100ギガのプランでも3630円なので、スマホ代のデータ通信料が足りないなら100ギガにしてもいいし、5つのプランからご自身に合うものを選んでくださいね。

ネット回線を引くとなると、工事が必要であったり工事費がかかるなどでモラハラ夫に了承を得なくてはなりません。

妻に対する出費は全て無駄と考えていて、妻の自立の邪魔するタイプのモラハラ夫の了承を得る事は困難なので、月額はさほどネット回線と変わらずとも最初はポケットwifiをおすすめします

\ネット環境を整えよう/

5つのプランから最適なプランが選べます


⑤ネットでできるタスク・軽作業をする

中古ノートパソコンとポケットwifiが手に入ったら、今度はライターなどをして少しずつ収入を得ていきます(ライター経験のない方もぜひこのまま読み進めてください)。

どこで仕事を探すかというと、クラウドソーシングを利用します。

クラウドソーシング、当時の私は何なのか知らなかったのですけど、要するに「企業がネットを通じて不特定多数の人に仕事を発注すること」なんですね。

私がおすすめするのは日本最大級クラウドソーシング クラウディアです。

日本最大級でありながら、未経験者にはあまり知られていないクラウドソーシングで、

  • 完全非公開の高単価オファー
  • 定期的なサイトパトロールで安心してお仕事可能
  • 仮払いシステムで安心の報酬受取

安心して使うことができます。

とはいえ、いきなりライターなんて経験がないとできませんよね。

そこで、まず選んで欲しいのが「タスク」や「軽作業」という種類の仕事です。

統計を取るためにアンケートに答えるとか、中にはスーパーで買った商品の写真を数枚撮って味の感想などを述べるとか、レジャー施設の写真を数枚撮って待ち時間を報告するとか、

その程度の仕事からなら、ライター経験のないあなたでもトライできるはず。

大切なのは未経験でも1歩踏み出すことです。

主婦でも生活の中で簡単に取り掛かることができるものがあるので、まずはスタートしましょう。

ちなみに私は本当に未経験から手探りでライティングの仕事をスタートしました。

昔書いた記事を読むと本当に酷いな…って我ながら思う事も多いんですけど、それでもお小遣いにはなっていましたから、貴女なら絶対にできます。

\軽作業で少しずつ在宅仕事/

まずは無料登録で仕事を見てみよう!

モラハラ夫を持つ妻が、子育てをしながら生活を買えずに少しずつ稼いだ方法、まとめ

まとめです。

  • 不用品は売る。
  • 新しくモノを買う時は売りやすいかどうかを基準にする。
  • アンケートモニターを使いこなし化粧品など実質無料のものでまかなう。
  • 中古パソコンを買い、ポケットwifiを手に入れてネット環境を作る。
  • 軽作業やタスク処理等の在宅の仕事をする。

とっかかりの「不用品を売る」ことは、手間もかかり手間に見合うほどのお金にはなりません。最初は微々たる金額でしょう。

でも、塵が積もって山になりましたよ。

今では多くの主婦の方がフリマアプリで不用品を手離したり、必要なものを買ったりしてすっかりメジャーになりましたよね。

昔は出品すればなんでも売れるような時代がありましたけど、ライバルが増えてきて少しずつ売れにくくなっています。

ライバルが増えればその分、おいしいものは奪い合いになります

1日も早く、スタート地点に立って、少しずつでも自由になるお金を得ていきましょう。

記事ガイド

モラハラカテゴリ記事一覧