旦那が解雇されて年収アップで再就職、やっておいて良かったこと4選!

旦那が解雇されて年収アップで再就職、やっておいて良かったこと4選!

旦那が解雇されて、年収アップで再就職、その後もキャリアアップ転職を成功させた今だからこそ言える、「これはやっておいて良かったな」「使って良かったな」という事4選を紹介します。

\読み飛ばし/

私は当時、夫の解雇を誰にも相談できませんでしたし、

ネットで情報を検索しても「不当解雇に立ち向かえ」的な、ちょっと大げさな情報しかなくて、いったい何をどうしたらいいのか状態でした。

でも、夫が解雇から再就職を決め、その後もスキルアップ転職を決めた今だからこそ「あ~これってかなり大事だったんだなぁ」「やっておいて良かった…」と感じる事がいくつかあるのです。

夫の再就職を成功させるためには、仕事を決めろ決めろと急かすだけでは絶対に上手くいきません。

使えるモノを活用し、金銭面でも余裕を作っておく、これこそがカギです。

そこで、旦那が解雇され再就職をサポートするためにやっておいて良かったこと4選を紹介します。

より良い1年後のためにお役立て下さい。

①節約でギスギスしないように【楽天カード】活用

いきなり楽天カードのお話で「なんだ楽天カードかよ」と思われる方もいらっしゃると思うのですけども、

まずはこちらをご覧ください。

頑張って切り詰めていたころ

2015年までは楽天市場をほとんど使っていませんでした。2016年頃からamazonと楽天を比較してどっちで購入する方がお得か調べる気力が湧いてきたのです

食費の節約をやめてから

2018年から食費の節約をやめ、固定費の見直しとお金の使いかたの見直し。実店舗で買うよりお得なモノはお買い物マラソン等でまとめて購入するように。

左が楽天をメインで使う前。右が「楽天市場で買えるモノは楽天市場で買い、ほとんどの出費を楽天カードで決済」するようになってからの、ポイント獲得額です。

最大で年間22万ポイントも獲得しています。

我が家は、夫が懲戒解雇された2018年頃から食費の節約をやめて、

その代わりに固定費の無駄を省く+同じ金額で購入するにしてももらえるポイントをしっかりもらう、という暮らしをしていたのです。

楽天ポイントは楽天カードの請求時に支払いに充当することもできるし、

外食で使う事も、楽天市場だけではなく実店舗の支払いにも使えるので(店舗によります)、はっきり言って「なんでもっと早くに楽天サービスを使っておかなかったんだろう」と悔やんでいるレベルでお得です。

食費を切り詰めるのは時に危険

はっきり言って、旦那が解雇されたからと食費を切り詰めるのは危険です。

だって食って健康のベースになる物ですからね。

これから懲戒解雇されたという現実に立ち向かって再就職をする夫が、毎日節約メニューばかり食べてフラフラ無気力になってしまったら悪手です。

旦那さんの再就職を支える奥さんが節約ばかりで楽しみがなくなってしまったら、時に旦那さんの再就職をせかしてしまうかも知れませんよね。

だから、もちろん削るべきところは削るべきなんだけど、その前にうまく買い物をするスキルを身に着けるべきなんです。

年20万、このポイントが心の余裕に繋がった

年20万ポイント、これが心の余裕に繋がりました

いざとなればカード請求の支払いにポイントを充当させることもできる。

美味しいスイーツを買うことができる。

子どもの誕生日やクリスマスプレゼントを思うように買ってあげる事ができる。

年10万~20万ポイントもあれば、旅行に行く事だってできますよね。

そういう余裕が、夫の再就職活動を客観視して冷静にアドバイスをする心の余裕に繋がります。

年会費は無料なので、持っておいて損はありません。

緊急事態だからこそ、負のスパイラルに陥らないようにしましょう。

入会&利用で5000P

※入会ポイント詳細は「お申し込みはこちら」を押して確認して下さい。
(付与ポイントが変更になっている事があります)

※入会ポイント詳細は「お申し込みはこちら」を押して確認して下さい。(付与ポイントが変更になっている事があります)

②再就職で夫の価値を見失ったら【ミイダス】

夫が再就職活動が捗らず、次々と履歴書が返送されてきた時に、じわじわと自信を失っていった夫を見ているのは辛いものがありました。

そしてポストに届く見知らぬ会社の封筒を見るたび、胸が締め付けられるような気持になりました。

笑って「またダメだった」と言いながら、どんどんと希望年収を下げていく夫をどれだけ口頭で励ましても、

妻の励ましって身内びいきにしか聞こえないんですよね。

どうにかして自信を取り戻してもらう方法がないかと考えていた時に知ったのが、ミイダス市場価値診断ミイダス適性チェック

「自分の価値見出せる」というキャッチフレーズで、これは使える!と思い、藁をもすがる思いで試しに自分でやってみたんです(私のスキルで高額な年収が出てくるようならこれはウソだなって思いまして)。

無料診断で面接確約企業の数まで出てきます。

結果、ハロワで年収をどんどん下げても断られ続けた夫が「自分は本当はこれだけの価値があるんだ」と自信を取り戻すきっかけになったので、あの時ミイダスを使うよう勧めていなかったら今頃どうなっていたか…とゾワッとしますね。

そうそう、市場価値診断だけでなく、ミイダス適性チェック(コンピテンシー診断)も無料で使えて、本人が気づかない適正が高い職種・低い職種を診断してくれるんです。

コンピテンシー診断は会員登録が必要ですが、会員登録は無料だし、そもそもコンピテンシー診断を無料でしてもらえるって他にはないので、

はっきり言って使わないのは損です。

\今すぐトライ/

利用無料、5分で自分の価値が分かります

③半ば強引に夫に使うよう勧めた【パソナ】

次に、転職エージェントなんて怪しいと豪語していた夫を何度も説得して使ってもらった転職エージェントです。

転職エージェントを使う前の夫は、律儀にハローワークで求人を探し応募し断られ、そして年収を下げて憔悴していきました。

1ヶ月も断られ続けると人って、社会での価値=自分の価値だと錯覚して、どんどん自信を失っていくんですね…

だから前章のミイダス市場価値診断で自信を取り戻してもらったわけなんですけども、畳みかけるように転職エージェントを使うよう説得したのです。

こんな事を言ったら元も子もないですが、はっきり言って転職エージェントはどこを使ってもそう大差はないので(ハイクラス特化やIT特化などを抜かして)、

どの転職エージェントを使うか悩むよりまず1つ登録して面談を済ませておくべき

どの転職エージェントがいいかな~と吟味している間に、時間はどんどん過ぎていきますから。

夫は、年収アップ率が67%超えというパソナキャリアを使いました。

転職エージェントは対面での面談が必須でしたが、コロナ禍、パソナキャリアはWEB面談など柔軟な対応をしてくれる点でもおすすめできます!

夫が実際に使いました!
  あなたも今すぐ 

登録・利用無料
オリコン顧客満足度3年連続第1位

④無駄な保険を節約【保険見直し】

4つ目は、保険の節約です。

我が家は夫が解雇される前に無駄な保険を節約していたんですね。

お金が苦しくなると、元本割れ承知の上で真っ先に保険の解約を考える人って多いと思います。

でも本当にその保険、今解約していいモノでしょうか?

焦って自己判断せず、プロに相談する事を強くお勧めします。

保険って本当に難しいですよね。

このまま加入し続けていてもプラスになるわけではないものに入り続けていると、年月が経てば経つほどにマイナスが大きくなっていきます

でも解約してしまうのは本当にもったいない保険があるのも事実なんです。

保険会社の方に相談をしてしまうと、自社の保険の中からおすすめされるだけですが、

保険見直しの会社にお願いするとフィナンシャルプランナーが相談に乗ってくれます。

「これは残しておいた方が良い」「これは加入し続けるメリットはない」という、加入済みの保険のアドバイスもしっかりとしてくれます。

相談したからといって、勧誘はありませんのでご安心を。

保険って何でも入ればいいというわけではなくて、

  • ライフステージによって必要な保障が変わる
  • 保険業界は次々と良い商品が発売される

この点から、数年に1度は見直しをして保障の内容を最適化していく事が、「保険貧乏にならず将来への備えをするコツ」なんです。

安直に「お金がないから保険を解約しよう」とするのではなく、まずはプロに相談を。

その結果、保険料の節約をしながら将来の備えが叶う事もあります。

今はオンライン面談も充実しているので、無料で使える保険相談を使わないのははっきり言ってもったいないですよ。

\今すぐ無駄を見直そう/

利用無料・強引な勧誘ありません

旦那が解雇されて年収アップで再就職、やっておいて良かったこと4選!まとめ

夫が解雇されて年収アップで再就職を決め、スキルアップ転職も成功させた今だからこそ感じる、「あの時やっておいて良かった事」をまとめました。

夫の解雇という人生の危機的状況の中、怒っているだけでは、悲しんでいるだけでは、呆れているだけでは、嘆いているだけでは何も変わりません

プラスの流れに変えるための行動を起こしましょう!

記事ガイド

記事一覧